千代田区麹町の歯科医院 土屋歯科クリニック &works 院長・土屋賢司の情報・医院情報をご紹介

院長・土屋賢司を知る方にインタビュー T's forum

T'sフォーラム

Vol.8
歯学博士
西山 英史

Vol.7
歯科技工士
犬飼 徹

Vol.6
歯科衛生士
土屋 和子

Vol.5
矯正担当 歯科医師
伝法 昌広

Vol.4
歯科医師
内山 徹哉

Vol.3
歯科医師
構 義徳

Vol.2
歯科麻酔医師
田村 洋平

Vol.1
歯科医師
塙 真樹子

来院される前に私たち土屋歯科クリニック &worksの事をもっと知って頂きたい.....。
それは治療内容ばかりではなく、院長の紹介ばかりでもなく、 医院に働くスタッフこそが、医院力であると考えます。
院内の歯科医師や衛生士、受付の医院スタッフはもちろん治療に関わる外部スタッフなども紹介して行きます。

内山 徹哉Vol.4
内山歯科クリニック(港区)
院長・歯科医師
内山 徹哉 http://www.uchiyamadental.com/

当たり前の事が素晴らしく表現出来ている医院

ー内山先生は、元々土屋歯科クリニック &worksにて勤務医として勤めてられて、現在は独立・開業をされているとの事ですが現在、土屋歯科クリニック &worksとの関わり合いとかはございますか?

内山:土屋歯科クリニック &worksという形ではそれぞれ独立した医院なので関わりという事はないのですが、土屋先生とは先生が月に一度九州にて行っているコースに私もインストラクターとして参加させて頂いているので、独立開業後も定期的にお会いさせて頂いており、大変勉強になっております。

ー実際に内山先生もご開業されて一経営者となりますと、治療以外にも様々なお悩みなどが多く出てくると思います。
歯科医院を経営する立場になった今だからこそ感じる、土屋歯科クリニック &worksの良い点などございますか?

内山:そうですね…….全てにおいて素晴らしいのですが(笑)、歯科医療もやはりスタッフを雇い、医院を経営していく訳ですので利益ももちろん大事ではあるのですが、やはり利益を追い求めるのではなくて「その方にとっての良い治療」を提供してなおかつ医院として機能させる……当たり前の事なんですけど、その当たり前の事が素晴らしく表現出来ている医院であると感じますね。

素晴らしい…というか凄い部分は、
土屋先生自身が高い次元で深く理解をされている事です。

ー実際に土屋歯科クリニック &worksの場合はチームアプローチという姿勢を掲げておりますが、内山先生自身もご開業されて土屋歯科クリニック &worksにて勤務していた影響はございますか?

内山:自分も開業し、同じような志で自らの医院にて治療をしています。多大なる影響を与えて頂いています。そして、やはりチームアプローチを先駆けてやられているのが土屋先生ですね。
例えば、日本の歯医者さんはどんな治療でもその医院の医師が大体は行います。
矯正治療などはまた特殊な治療なので、専門医がいるという事は一般の方でも知っている方が多いかと思いますが、歯を治療する中には様々な行程があり、それぞれに専門的な知識が必要になるのです。

土屋歯科クリニック &worksも同様に各専門医がチームを組み、治療を行います。
補綴医から根の治療を行う根管治療医、矯正歯科医から外科医、被せ物を制作する技工士から、治療をサポートする歯科衛生士。外科手術に麻酔が必要な場合は麻酔医も加わります。
各専門医がそれぞれの治療を分担する形で土屋先生が素晴らしい…..というか凄い部分は、各専門の治療を決して丸投げしている訳ではなく、土屋先生自身が高い次元で深く理解をされている事です。
全ての先生が連携を取って、一つのゴールに向かえるような体系(インターディシプリナリーアプローチ)を取り、各治療技術を高度なレベルで専門的に連携させ、一口腔単位を総合的に捉えながら治療ゴールを目指す考えです。
それをやる為にはチームリーダーが必要であり、リーダーが全ての治療を把握していなくてはなりません。それぞれの知識がある上で、信頼出来るドクターに任せる訳です。
海外でもこのような、しっかりとした形を組めて治療を行えている医院は少ないではないでしょうか。

ー自らも高い理解があるという事は、連携をとる各専門医の先生方も治療の理解度や認識にブレが無く治療しやすいのではと感じますね。

内山:本当にその通りだと思いますよ。近い次元で各治療の審査・診断が複数で行える訳ですから、治療精度は自ずと上がる訳です。