千代田区麹町の歯科医院 土屋歯科クリニック &works 院長・土屋賢司の情報・医院情報をご紹介

院長・土屋賢司を知る方にインタビュー T's forum

T'sフォーラム

Vol.8
歯学博士
西山 英史

Vol.7
歯科技工士
犬飼 徹

Vol.6
歯科衛生士
土屋 和子

Vol.5
矯正担当 歯科医師
伝法 昌広

Vol.4
歯科医師
内山 徹哉

Vol.3
歯科医師
構 義徳

Vol.2
歯科麻酔医師
田村 洋平

Vol.1
歯科医師
塙 真樹子

中村容子Vol.3
六本木カマエデンタルオフィス
院長・歯科医師
構 義徳
http://roppongi-rkdo.jp

患者目線での治療の在り方が
本当にチームワークとして表れていますね。

ー構先生は現在、他医療法人歯科医院の院長・歯科医師としてご活躍されていますが、様々な医院を見てきた先生から見て、土屋歯科クリニック &worksの良い点等どんなことが挙げられますか。

:圧倒的に違う部分は「患者さんの為に」と想う姿勢の部分が凄く強いです。
これは医療であれば当たり前の事ではあるのですが、その当たり前の事への想いが本当に強く感じます。
治療自体ももちろんなのですが、例えば患者さんの利益を為を考えた上での設備導入などにも積極的で、治療を受けられる患者さんの為の最良のゴールを常に持ち続けていると感じます。
また想いは土屋院長だけでなく、全スタッフが同様の気持ちで治療に取り組んでいると感じます。
患者目線での歯科治療の在り方が本当にチームワークとして表れていますね。

ー話は変わりますが、実際に構先生が土屋先生への憧れを抱いた時と実際に関わり、先生を知った今との違いなどございますか?

:全然ないですね!
土屋先生は常に進化する事を考えていますのでいつも新鮮であり、教わる事が多いです。
的確なアドバイスを頂いたり、新しい臨床を拝見させて頂いております。
ですので、進化する事を私たちもどんどん追求して行かないと、どんどんと置いて行かれてしまいます。
歯科治療への取り組みと理解することへの刺激とチャレンジ精神を頂いておりますね。
また著名な先生であるのですが、自分を含めまして歯科に対して一生懸命取り組んでいる若手の歯科医師の方などへの指導を拝見しておりましても、同じ目線で話をしてくださるというか、治療に関して悩んでいても真剣に受け止めてくれますので、その人柄も含めて大変勉強になる事が多いです。

今後の次代の歯科医師にも
しっかりと継承をしていきたいと思います。

ー実際の歯科治療以外にも構先生が医院を見て学んでいらっしゃるんだなと感じます。
今お聞きした話と通じる部分ではありますが、今後構先生が歯科医師として目指す事・未来をどの様にお考えですか?

:漠然としていますが、やり直しのない治療を目指しております。
土屋歯科クリニック &worksが治療だけでなく、その後のメインテナンスの考え方・取り組みなどがすばらしいです。
治療した歯を10年、15年でも保つように考えメインテナンスを行ってい、実際に土屋歯科クリニック &worksにて治療を受けられた、患者さんの健康な口腔内の維持率は高いです。
「ただ悪い所を治す」ではなく、患者さんの生涯の健康をお口から考え、お手伝いできる歯科医師を目指したいですね。
また次期早々な発言かもしれませんが、土屋先生に指導頂けている私たち世代の歯科医師も、今後の次代の歯科医師にもしっかりと継承をしていきたいと思います。

インタビュー・撮影:グラフレンジ 小澤 誠