千代田区麹町の歯科医院 土屋歯科クリニック &works 院長・土屋賢司の情報・医院情報をご紹介

院長・土屋賢司を知る方にインタビュー T's forum

T'sフォーラム

Vol.8
歯学博士
西山 英史

Vol.7
歯科技工士
犬飼 徹

Vol.6
歯科衛生士
土屋 和子

Vol.5
矯正担当 歯科医師
伝法 昌広

Vol.4
歯科医師
内山 徹哉

Vol.3
歯科医師
構 義徳

Vol.2
歯科麻酔医師
田村 洋平

Vol.1
歯科医師
塙 真樹子

来院される前に私たち土屋歯科クリニック &worksの事をもっと知って頂きたい.....。
それは治療内容ばかりではなく、院長の紹介ばかりでもなく、 医院に働くスタッフこそが、医院力であると考えます。
院内の歯科医師や衛生士、受付の医院スタッフはもちろん治療に関わる外部スタッフなども紹介して行きます。

中村容子Vol.3
土屋歯科クリニック &works勤務
歯科衛生士
中村 容子

歯科衛生士はドクターと患者さんの潤滑油的な役割ですかね

ー中村さんが歯科歯科衛生士として土屋歯科にて治療に関わっておりますが、歯科衛生士のお仕事、治療への関わりなどをお聞かせいただけますでしょうか。

中村:まずは、診療補助・歯科衛生指導なんですが、主には歯周治療を担当していますね。
歯槽膿漏を治す、歯ぐきの状態をコントロールするなど、歯科衛生士の役割として治療に関わっています。

ー土屋歯科クリニック &worksの場合、7C等の医院のコンセプトがございますが、その中での歯科衛生士の役割など、とても重要であると感じます。

中村:当院の場合ですと、治療が複雑なケースや長期的に関わるケースもあります。
なので、治療のクオリティは当然ですが、それと同様に患者さんとのコミュニケーションを大事に考えております。
そして、そこを繋ぐのはドクターももちろんですが、歯科衛生士が重要なポジションであると思います。
実は衛生士の方が患者さんと関わる事や時間が多くございますし、その中で良い関係性を気付いていけると、ドークターに相談する前に私たち衛生士に相談してくる事も多いです。また、患者さんの中には悩みや相談があっても、どうしても相談しにくい事も多々あります。
治療に対する恐怖心であったり、費用の事などもそうです。
なので、私たち歯科衛生士は医院側の人間を装うというよりも、ドクターと患者さんの間に立ち、色々とお話もさせて頂き、全てにおいて満足頂ける様にコミュニケーションを取ることが非常に重要ですね。
例えると...ドクターと患者さんの潤滑油的な役割ですかね。

ーお口のケアだけでなく、心のケアも非常に大事ですね。

中村:先にも述べましたが、長期的な治療などになりますと、患者さんのモチベーションが低下していく事もあります。その時は、私たち歯科衛生士が患者さんのモチベーションを上げて、それを維持出来る様にサポートする事を心がけています。
たとえ良い治療、良い技工物ができたとしても、そこに心が通じていなければ、患者さんの100%の満足はないと思います。

歯科衛生士を選択した理由は専門性が高いことです。

ーなにか、ケアの部分で足を運んで頂く、続けていて頂くことの秘訣などございますか?

中村:これは当院だけではないと思いますが、基本的に土屋歯科クリニック &worksでは、一人の患者さんに対して歯科衛生士の担当制を用いております。
1回目よりも2回目、2回目よりも3回目…..と、前後の治療経過から今後の治療に向けてのお話など、させて頂きますが、やはり毎回同じ歯科衛生士が見るという所で患者さんも安心して頂けているのかなと思います。

ー話は変わりますが、中村さんが衛生士になられたきっかけなどございますか?

中村:高校の時の進路決定時の考えは、進学はしたいな….位の考えでした。
で、進学をする時に大学は…何か自分の中では、ぼんやりし過ぎて大きな魅力を感じていませんでした。
それよりはもっと専門性の強い仕事に就きたいと言う思いが強く、その考えの中で自分の候補に上がったのが、警察官と看護士、そして歯科衛生士でした。
ちなみに歯科衛生士は、その時たまたま学校で歯科衛生士のパンフレットを見つけて興味をもちました。
最終的に歯科衛生士を選択した理由は専門性が高いことです。
看護士の場合、医療と一言にいっても幅が広いのに対して、歯科衛生士は文字通り"歯科"に特化してますよね。

ーなるほど、「広く・浅く」よりは「狭く・深く」を意識されていたのですね。

中村:今だから言える事でもあって、若い自分がそこまで考えていたかは微妙ですけど、
でも、何かに特化した所で自分を表現して行きたい気持ちは強かったかなと思います。