千代田区麹町の歯科医院 土屋歯科クリニック &works 院長・土屋賢司の情報・医院情報をご紹介

院長・土屋賢司を知る方にインタビュー T's forum

T'sフォーラム

Vol.8
歯学博士
西山 英史

Vol.7
歯科技工士
犬飼 徹

Vol.6
歯科衛生士
土屋 和子

Vol.5
矯正担当 歯科医師
伝法 昌広

Vol.4
歯科医師
内山 徹哉

Vol.3
歯科医師
構 義徳

Vol.2
歯科麻酔医師
田村 洋平

Vol.1
歯科医師
塙 真樹子

塙 真樹子Vol.2
歯科麻酔医師
田村 洋平

歯科治療のみならず、
患者様の全身状態も気にかけてあげられる歯科医師

ー話は変わりますが、田村先生が歯科麻酔医師になられた、目指したきっかけなどございますか?

田村:高校生の時に近所の方が道端で倒れた事がありました。その時、歯科医師である私の父が救急蘇生をし、助かったと言う出来事がありました。
その時に感じたのが、

「歯科医師である前に"医師"なんだから歯の事だけじゃなく、
ちゃんと全身の事を理解していなければ、本当の治療が出来ないのではないか」


と考えました。
歯科治療のみならず、患者様の全身状態も気にかけてあげられる歯科医師、そうなろうと決めました。
その出来事から"歯医者"という中で身体の事を学べる分野は?と考え、興味を抱いたのが歯科麻酔科学という分野でした。

ー田村先生は歯科麻酔医師として様々な歯科医院にて治療に携わっていると思います。
色々な医院を知る先生が感じる土屋歯科クリニック &worksの良い点などございますか?

田村:やはりチームアプローチによる治療ではないでしょうか。各分野の専門医が携わり、チームとして対応するため、治療のクオリティが非常に高いことです。。
どのような症状や問題に関しても妥協をせず、治療計画から診査・診断、治療まで専門歯科医師・歯科衛生士・歯科技工士によるチームが担当し、治療が終了した後も患者様が土屋歯科に通院している限り、それはずっと続いていきます。。
また、主観かもしれませんが土屋歯科クリニック &worksは非常に温かいですね。。
土屋先生をはじめ、スタッフの皆、治療を終えられて最高の笑顔見せて帰られる患者様、歯科医院が笑顔で溢れていることに感動したことがありました。

ー医院のホスピタリティがすごく感じられますね。

田村:その通りですね。優れた治療を提供しようと努力した結果、患者様が笑顔で帰って行かれると我々も励みになります。

あと、土屋歯科クリニック &worksは常に進化をし続けていますね。土屋院長は現状で絶対満足をせず、常に最適で最高な治療方法を考えられています。
もっとよい治療法があるのではないか、もっと患者様に満足頂けないか、常に考えています。
それに刺激を受け、スタッフ全員も悩み成長し、それに応える。チーム内で切磋琢磨し合い歯科医院のクオリティを高めていると感じますね。

ーチームアプローチという姿勢は、患者さんに最適な治療を提供する為の医院としての考えでありますが、その考えは内部にもポジティブであるのですね。

インタビュー・撮影:グラフレンジ 小澤 誠